■太ももダイエットのための運動


太もものダイエットには「運動」は不可欠でしょうか?できればつらい運動なんてせずに、楽に痩せたいですよね。でも、楽に痩せたいけど、ダイエットが終わったとたん元に戻るのはイヤですよね。創考えるなら、運動は不可欠です。もちろん運動をしなくても食べる量を減らす事で確実に体重は減っていきます。食べずにスタート、成功したダイエットは、たいていが脂肪ではなく「筋肉」が減っていきます。筋肉が減ると言う事は=代謝を低下させる と言う事に繋がります。

代謝量の減った身体は、少ししか食事を取っていないのに殆んどが消費されずに蓄積されたり、いくら運動をしても健康な人の半分程度の効果しか得られないなど、やせる体からどんどんと離れていく結果となります。一方、運動をしながら適度に筋肉量を増やす事で、脂肪を燃えやすくしてくれる為、一度減らした体重や引き締めた体のラインは筋肉によってガードされ、なかなか元に戻らないと言うメリットがあります。どちらのダイエットを選択するかは一目瞭然ですよね。私なら「適度な運動」をとりれて、二度とデブに戻らない身体を目指します。

では、太ももが痩せる運動を見ていきましょう。まずは非常に簡単なものからスタートしましょう。まずは、寝たままできる運動うつぶせに寝て、両手をあごの下で重ねます。ゆっくりと右足を限界まで上げていきましょう。限界まで到達したら今度はゆっくりと下ろして行きます。ゆっくりと動作を行うことでより筋肉を鍛える事ができるので、急いで勢いを付けて上げ下げは意味がありません。この動作を10回から20回。最終的には30回以上を目標に頑張りましょう。続いては左足も同じように行いましょう。一日朝晩行うのが理想的ですよ。薄っすらと汗をかくくらいの軽い運動ですが、確実に太ももに効いているのが分かると思います。

次は、テレビを見ながらでもできる簡単な運動。脚を肩幅に開いて立ちましょう。背筋をまっすぐにピアノ線で頭のてっぺんを吊るされているかのようにしてください。両手を頭の後ろで組、背筋を伸ばしたままゆっくりと腰を落としていきます。太ももが一番ピキピキする瞬間があります。その一番ハードな位置で一旦とまり、その瞬間を5秒〜10秒間キープしましょう。毎日5回を目標に徐々に回数を増やしましょう。腰を落とす際に、お尻を後ろに突き出すように行うと太ももの前側の筋肉が、お尻を突き出さないように行うと太ももの後ろ側からヒップのラインに良く効きます。

■本サイト人気コンテンツ


★ 太ももダイエット用の簡単足やせグッズ
一番人気の太ももダイエットグッズが「骨盤ベルト」です。テレビ番組で紹介されたことをきっかけに、ネット販売でとても人気の商品となりました。骨盤のズレから来る下半身太りを・・・ 続きを読む

★ 日常生活でのエクササイズ
日常生活の中で特別なエクササイズの時間をとらなくても正しい姿勢を心がけるだけで身体が引き締まっていくのを実感できるはずです。また、階段を上がる際には2段ずつ・・・・ 続きを読む

★ セルライトと太ももダイエット
セルライトができてしまったらまず、血行を良くすることを心がけましょう。冷たい食べ物や飲み物を控え、入浴時などに気になる部分をマッサージをし太ももの場合はセルライト・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 食欲と太ももダイエット
◆ 太股の脂肪
◆ セルライトとは?用
◆ オレンジピールスキン
◆ セルライトとの関係